ウェブメールの注意点|ウェブメールの基本やビジネスシーンで役立つ知識

ウェブメールの注意点

社内

容量に制限がある場合がある

ウェブメールを利用する時に気を付けたいのが、容量が設定されているケースがあるということです。容量を超えてしまった場合、メールを受信することができなくなってしまったり、送受信したメールの本文が最初の方から消えてしまうといったこともあります。メールは定期的に整理を行うと良いでしょう。

ログアウトを忘れずに

ウェブメールを利用する時に気を付けたいのが、他の端末を利用したときです。特にビジネスシーンにおいては情報漏洩はあってはならないものです。複数の端末でログインを行うような場合には、ログアウトは忘れずに行うようにしましょう。また毎回ログインを行うような設定にすると安心です。

ネットの環境に左右される

気を付けたいことが、ウェブメールはブラウザでしか利用することができないという事です。したがって通信速度といった利用状況は、お使いのインターネットの環境に左右されることとなります。インターネットの接続が切れてしまうとメールも利用することができなくなってしまうので、注意が必要なのです。

広告募集中